EUIJ
Archive
News and Events
Joint Reserch
EUIJ 東京コンソーシアム » » 2008年度 イベント報告 » イベント報告(2008年5月)

過去のイベント報告

イベント報告(2008年5月)

 

2008年5月2日(金)

EUコース 「EU入門」
「ある小国のサクセスストーリー ― EU統合におけるルクセンブルク大公国の役割」

講師 吉野忠彦氏(ルクセンブルク大公国駐日名誉副領事)
時間 9:00-10:20
場所 2201番教室
言語 日本語
共催 一橋大学21世紀COEプログラム「ヨーロッパの革新的研究拠点:衝突と和解」
吉野忠彦氏プロフィール
1942年、東京生まれ。1965年東京大学卒業後、日本興行銀行に入行し、主として海外、調査畑を歩く。1989-94年ルクセンブルク日本興業銀行社長時代に日本人子弟の為の補習授業校設立及び運営に寄与する。2001年から三谷産業(株)に在職、05年に同社を退職しフリー。1994年、ルクセンブルク大公国よりオフィシエ勲功賞を受勲。96年から駐日ルクセンブルク大公国名誉副領事。2000-01年には上智大学外国語学部ドイツ語学科でドイツ、EU経済について、また07-08年には学習院女子大学でドイツ文化論の講義を行う。ハプスブルク、ロマノフ、ブルボン、ナポレオン諸王朝やモーツァルト、ウインナ・ワルツ及びオペレッタ及び杉原千畝氏等に関する講演及びコンサートアレンジメント、欧州へのツアーガイドを積極的に行っている。現在、日本エストニア友好協会副会長、湘南モーツァルト愛好会企画担当役員、NHK文化センター及び学習院生涯学習センター講師。

▲PAGE UP